Roughly |ラフスケッチ専用ノート

2020/08/15 22:32



ラフスケッチ専用ノート「Roughly (ラフリー)」


「Roughly」は快適なラフスケッチのために作られた、B6サイズのノートです。

スケッチスペースの外側に黒枠が付いている「Roughly」には3つの特徴があります。


① 構図を決めやすい

② はみ出しを気にせずザクザク塗れる

③ スキャンアプリで綺麗にスキャンができる


「Roughly」には3つの特徴を順番にご紹介致します!


① 構図を決めやすい


黒枠内のスケッチスペースはB7サイズ (91mm × 128mm)。



A判・B判の比率(1:√2)と同じなので本番の用紙と同じ比率で構図を検討することができます。



ラフスケッチをする際、手描きで枠線を描いた場合は実際の比率とは異なるため、完成イメージと離れてしまうことがありますが、「Roughly」を使用すると、ラフスケッチ段階から正しい比率で構図を決めていくことができます。



また、黒枠には正中線用の目盛りが上下左右に付いていますので、構図を決める際のガイドになります。

スケッチスペースが正方形の「Roughly スクエア」もございます。


② はみ出しを気にせずザクザク塗れる



黒枠が付いているので、鉛筆やペンではみ出して描いた部分が見えにくくなります。



色鉛筆で色彩計画の検討・鉛筆で調子をつけて明度計画の確認をする際に、はみ出しを気にせずにザクザクと素早く描くことができます。




また、用紙を少し離して見たときに、完成イメージを簡単に確認することができます。


③ スキャンアプリで綺麗にスキャンができる



ラフスケッチをアプリでスキャンする際に、黒枠が付いているので綺麗にスキャンできます。


スキャンした画像をペイントアプリ等で仕上げをする際に便利です。

アプリでのスキャンは、Evernote(エバーノート)のスキャン機能がオススメです。




スキャンが簡単なので、仕上げ作業にスムーズに移行することができます。



「Roughly (ラフリー)」で快適なラフスケッチを



Roughlyは、快適にラフスケッチをするために作られたノートです。



シンプルなデザインの中に、ラフスケッチのための様々な機能を持たせました。



ぜひご利用くださいませ。



-----------------------------

Roughly (ラフリー)

Instagram https://www.instagram.com/roughlynote/

SNSのフォローよろしくお願いします。
ぜひ、ハッシュタグ #roughlynote でご投稿ください!